アーティスト50音検索

シリーズ・特集

コロムビアオンデマンドCD

▶商品詳細検索へ
俺の生き方

中本直樹

1951年8月2日 港の見える横浜で生まれる。
16歳の高校一年生の時に仲間とR&B系のバンドを結成。
月刊ボーイズライフ(小学館)アマチュアコンテストで全国優勝。スカウトされ、GSブームに便乗してデビューを果たし、横浜を中心に活動。
高校生活の3年間は、テレビ出演や数々のジャズ喫茶で有名GSと共演する。高校卒業を機にバンド解散、フォークに転向しソロ活動を始める。
伝説のライブハウス「青い森」出演では「井上陽水」「RCサクセション」とも共演するほか、NHK音楽番組にも出演し現役を引退。
引退後は、NETテレビ(現テレビ朝日)の番組ディレクターとして人気音楽番組を担当。
番組を通じた縁で「藤圭子」に『妻籠の宿』を書き下ろし、演歌一筋が初めてフォークを歌い話題となる。
かねてより夢だったレコーディングディレクターを志望し、ヤマハ音楽振興会に入社。ポプコン東北大会の審査員で「因幡晃」『わかって下さい』を見出し、育成しデビューさせる。
その後は、大手プロダクション数社とレコード会社に勤務。
還暦を迎え、NJ-COMPANYを設立し、音楽家(作曲・ミュージシャン)として再始動!作曲した作品はカラオケDAM / JOY SOUND に配信されている。
2016年12月7日、オリジナルCD『俺の生き方』C/W『妻籠の宿』をリリース。オヤジの星として活動中である。
俺の生き方
俺の生き方
中本直樹
MSCL-12975
シングル

販売価格(税込):1,300円
2016-12-07 発売
MEG-CD公式Facebook
MEG-CD公式Twitter
MEG-CD公式Google+
MEG-CD公式ブログ
MEG-CD公式Youtube