アーティスト50音検索

シリーズ・特集

▶商品詳細検索へ
少年たちの夜

京本政樹

1979年、NHKドラマ・男たちの旅路シリーズ「車輪の一歩」でデビュー。
その後、「草燃える」「銭形平次」「雪華葬刺し」里見八犬伝」等のテレビ・映画など数多く出演。
1985年にはテレビ朝日系時代劇「必殺仕事人V」で“組紐屋の竜”を演じ、人気を不動のものとする。
元々はミュージシャン志望であり、1984年にアルバム「ラブレーの15分」でレコードデビュー。
シンガーソングライターとして、数々の作品をリリースしている。