アーティスト50音検索

シリーズ・特集

▶商品詳細検索へ
東京五輪音頭

坂本九

1959年にダニー飯田とパラダイス・キングの一員としてビクターレコードよりデビュー。
1960年7月に、東芝音楽出版(東芝レコード)に移籍し、第1弾シングルとして発売した「悲しき六十才」がヒット。
以降、「上を向いて歩こう」「見上げてごらん夜の星を」「明日があるさ」など数多くのヒット曲を出し、全世界におけるレコードの売上は1500万枚以上に達した。
また、映画や舞台の俳優、テレビ番組の司会など活動は多岐に渡り活動。
東京五輪音頭
東京五輪音頭
坂本九
MSCL-13577
シングル

販売価格(税込):1,188円
2018-05-30 発売