アーティスト50音検索

シリーズ・特集

▶商品詳細検索へ
サーカスの唄

松平晃

東京音楽学校在学中の1932年に「大川静夫」としてレコードデビュー。
1933年には「かなしき夜」「港の雨」をコロムビアレコードから発売。
同年、古賀政男作曲の「サーカスの唄」を歌い大ヒットする。
11月には東京音楽学校を中退し、翌1934年から正式にコロムビアレコードと専属契約を結び、看板歌手として「希望の首途」「急げ幌馬車」「曠野を行く」などをヒットさせた。
サーカスの唄
サーカスの唄
松平晃
MSCL-13541
シングル

販売価格(税込):1,188円
2018-05-30 発売