アーティスト50音検索

シリーズ・特集

▶商品詳細検索へ
口笛が聞こえる港町

石原裕次郎

言わずと知れた昭和時代を象徴する大スター。
映画『太陽の季節』でデビュー。その後の活躍はもはや言うまでもなく、戦後最大の銀幕スターとなり、また歌手としても代表曲「銀座の恋の物語」、「恋の街札幌」、「嵐を呼ぶ男」等が爆発的に大ヒットした。
彼の歌には生きた男の息づかい、野性、ダイナミズムがあり、哀愁とコクにあふれた激渋ヴォイスは日本中の若者に衝撃を与えた。
全国民に絶大な影響を与え、昭和の日本人が最も愛した男と称されている。
口笛が聞こえる港町
口笛が聞こえる港町
石原裕次郎
MSCL-10350
シングル

販売価格(税込):1,028円
2010-03-20 発売
露子に逢いたい
露子に逢いたい
石原裕次郎
MSCL-10351
シングル

販売価格(税込):1,028円
2010-03-20 発売
雨の酒場で
雨の酒場で
石原裕次郎
MSCL-10353
シングル

販売価格(税込):1,028円
2010-03-20 発売
逢えてよかった
逢えてよかった
石原裕次郎
MSCL-10354
シングル

販売価格(税込):1,028円
2010-03-20 発売
篭の鳥
篭の鳥
石原裕次郎
MSCL-10355
シングル

販売価格(税込):1,028円
2010-03-20 発売
ひとりぼっちの青春
ひとりぼっちの青春
石原裕次郎
MSCL-10356
シングル

販売価格(税込):1,028円
2010-03-20 発売
トロイカ
トロイカ
石原裕次郎
MSCL-10357
シングル

販売価格(税込):1,028円
2010-03-20 発売