中島健人

小芝風花と中島健人が主演!

今回は「彼女はキレイだった」の主演のお2人について語っていきたいと思います。

子供時代から真逆の成長をとげた2人が大人になって再会するというラブコメ「彼女はキレイだった」。

子どものころは才色兼備な美少女だった主人公・佐藤愛は、ボサボサ頭でオシャレにも疎いダサい女性に。

演じているのは小芝風花さん!

十分カワイイと思いますけど、インパクトの強いボサボサパーマ頭とダサめの服装でかなりイケてない感じになってます。

これからファッション誌の仕事を通じてどんどん垢ぬけていくんでしょうか。

だとしたら楽しみですね。

「美食探偵 明智五郎」の時のツインテールも可愛かったですけど、もうちょっと大人な雰囲気の小芝風花さんが見てみたいです。

愛のキャラは明るくて言う時は言うって感じなので、明智五郎の小林苺とちょっと被るところがありますね。

でも彼女はキレイだったはがっつりラブストーリーなので、これからラブシーンが増えてきたら印象が変わりそう。

 

そんな愛のお相手・長谷部宗介を演じるのが中島健人さん!

Sexy Zoneのメンバーでケンティーの愛称でおなじみですね。

決めセリフ(?)の「セクシーサンキュー」も鉄板ネタと化してますが、ぶれない王子キャラが魅力的ですよね。

そんな中島健人さんがラブコメで胸キュンシーンをやってくれるなんて最高!

個人的に中島健人さんは「ドロ刑」や「未満警察」など刑事役のイメージだったので、王子な中島健人さんが見れるのは嬉しい限りです。

中島健人さんが演じる宗介は、愛とは逆に子どものころは太っていじめられるような気弱な少年でしたが、洗練されたイケメンに。

しかも仕事に厳しく、毒舌を吐きまくるという役どころ。

あのキレイな顔で毒舌吐かれたら結構怖い…。

でも初恋相手の愛だと思っている桐山理沙にはデレまくり。

今のところ宗介にはあんまりいい印象ないですが、今まで冷たくあしらってきた愛が初恋相手だと知ったらどんなリアクションになるのか楽しみです。